戻る 進む

 


ホーム
上へ
積雪の富士で心を癒す
積雪の冬景色
広がる雪景色
伊豆半島に咲く早咲きの河津桜
早春の梅の花
実相寺の「エドヒガンザクラ」を撮る
高遠城址の桜を撮る
満開の桜を撮る
咲き誇るっ草花を目にして心を癒す日々
心を癒す花の精鋭
青空を舞う数百体の鯉のぼり
新緑の候 @
新緑の候 A
深緑の候 B
「バラ香る丘」を訪ねる

  早春の梅の花 

 
 

 
 


 

 
 


連日連夜、テレビも新聞も伝えているのはコロナ禍とウクライナ情勢の暗いニュースばかり。コロナ禍はまだまだ収まることはなさそうであるし、ウクライナの戦闘もプーチン大統領が簡単に手を引くことはありそうもないだけに、悲惨なニュースはこれから先も流れ続くことだろう。

そんな現況にうんざりして、数日前、近郊の梅の花の撮影に出かけてきた。ちょうど満開で荒(すさ)んだ心を癒すことが出来た。時間がとれずゆっくりと撮影できなかったため、満足のいく撮影は出来なかったが、少しでも心を癒して頂ければと思い、掲載させて頂くことにした。

あと10日もすれば桜が満開となる。読者の皆さんも出来るだけ自然の中に身を置く機会を設けて、心を癒されたらいかがだろうか。昨日までの春景色から一転して今日は朝から雪、窓の外はすっかり雪景色と化していた。

外歩きの好きなステラも外へ出れず、今日は1日中家の中、久しぶりにルナと3人で心安らかな一時を過ごすことが出来そうだ。

 
 

 
 

 

 
 



 

     

 



 

     

 

 


 

     

 

 

 
 




 

戻る 上へ 進む