戻る 進む

 


ホーム
上へ
カメラマン泣かせの雪の少ない冬
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る A
梅林を訪ねる
春の初めに咲く可憐な福寿草(フクジュソウ)
残雪の富士を撮る
実相寺の樹齢2000年の神代桜 @
実相寺の樹齢2000年の神代桜 A
山梨の名所・昇仙峡を訪ねる
我が家周辺の春を撮る
「六道の堤」「高遠城址」の桜を撮る
春爛漫・咲き誇る野草
心を癒す新緑の景観 @
徳乃蔵「最後の楽園PERU」開催のご案内
心を癒す新緑の景観 A
心を癒してくれる草花たち
ハイジの村を訪ねる
深緑の候の信濃路を行く @
「深緑の候」の信濃路を行く A
深緑の上高地を訪ねる @
深緑の上高地を訪ねる A
初夏の草花 @
初夏の花 A
「セサル・ラトーレ氏の演奏会」終了
初夏の草花 B
散策中に目に留まった草花 @
散策中に目に留まった草花A
八ヶ岳山麓・野辺山高原に咲く草花
晩夏の花
美花短命の「月下美人」を撮る
八ヶ岳山麓の秋景色が始まった
初秋の八ヶ岳・紅葉はまだ先になりそうだ
初秋の八ヶ岳山麓
横谷渓谷の紅葉を撮る @
横谷渓谷の紅葉を撮るA
茅野市長円寺の紅葉を撮る
景勝地・昇仙峡を撮る @
景勝地・昇仙峡を撮る A

八ヶ岳山麓の秋景色が始まった

 
 

 
 


沈みがちな心を癒してくれる可憐なコスモスの精霊たち。

 
 


あと数日で9月も終わり、いよいよ、紅葉と実りの秋の本番の到来である。紅葉までには日があるが、家の周辺を走ると田んぼには稲が黄色く輝き、畑には一面 ソバの穂が実っていた。来月半ば過ぎには秋景色の撮影のチャンスが到来だ。

このところ足の調子が悪く、この1週間は出歩くチャンスがなかったが、先日、知人の車に乗せてもらって八ヶ岳山麓を走った。刈り入れ時が迫った稲穂が輝く田んぼとソバ畑の景色は 、秋本番が間もなく到来することを告げていた。

そんな田園風景の一角に赤、白、ピンクに彩られたコスモス畑が広がり、この時期ならではの艶やかな景観を見せてくれていた。これから先、徳乃蔵に車でご来館される方は八ヶ岳山麓ならではのこうした景観を是非目にして頂き、コロナ禍で沈みがちの心を明るくしてお帰り頂けたらと思っている。

 



 


黄金色に輝く田んぼの
手前に広がるソバ畑

 

咲き誇るコスモスが秋景色に
艶やかさを添えている。

黄金色に輝く稲穂の彼方に
八ヶ岳が浮かぶ

 



 


牛さんが台の上に乗って
秋景色を堪能していた

 

コスモス畑

赤、白、ピンクに輝く
コスモスの花たち

 



 


コスモスの精霊が心を
和ませてくれた @
 

A

B

 

 

 
 




 

戻る 上へ 進む