ペルー2006探索の旅

 

ホーム
上へ
エジプト探索の旅
ペルー探索の旅
メキシコ探索の旅
北欧への旅
南極探索の旅
「アンデス越え3000キロの旅」
エジプト「オーパーツの旅」
北緯90度北極点に立つ
アンデスの学校を訪ねる
中南米4カ国探索の旅
ペルー・新たなる発見の旅
ペルーの秘境で野鳥を撮る
ペルー2006探索の旅
2007〜08年探索の旅
2009 探索の旅
2009 グアテマラ探索の旅
2010・探索の旅
2011・探索の旅
2012年・探索の旅
2014年 探索の旅

 


インカ文明のさらなる謎を追う
 
 



このシリーズは2006年6月末から8月初旬のペルー探索の旅の記録である。

この旅の一番の目的は、ペルーの秘境マヌーにおける鳥獣の写真撮影であった。
その様子は写真集 『最後の楽園・PERU』 として出版。

その前後に、最近発見された新しい遺跡「シクラス遺跡」と関連が深い
「カラル遺跡」を訪ねた。その様子と併せて、昨年訪ねた「カワチ遺跡」とパラカスの
砂丘に残された地上絵「カン デラブロ」の探索記を掲載する。

 

    ご注意

   日々ご覧になられる方は、ここからではなく、トップページ(「ホームページ」
   の下段にある掲載一覧から入るようにして下さい。

 

他のページをご覧になりたい方は左のバナーをクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

戻る ホーム 上へ 進む