徳之蔵ニュース
 

 


ホーム
上へ
ハイジの村を訪ねる @
ハイジの村を訪ねる A
白馬村を訪ねる
カブレラストーン実物展示のご案内
春の到来を告げるフクジュソウ
徳乃蔵ニュース
実相寺を訪ねる @
実相寺を訪ねる A
「カブレラストーン展」への最後のお誘い
満開の高遠城跡を訪ねる
10日間の大型連休始まる
徳之蔵ニュース
立山黒部アルペンルートを訪ねる
ステラとルナの散歩
「ハイジの村」を訪ねる
記録的な日照時間の減少がもたらすもの
「八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ」

「神々の楽園・八ヶ岳」写真展開催

 

 

早いもので、もう明日から5月。元号も代わり「令和」となる。

3ヶ月間に渡る「カブレラストーン 」展には多くの方々にご来観頂き有り難う御座いました。嘘ごとだらけの世の中、その中の一つである「歴史の嘘」ごとをご自身の目で確かめることの出来たまたとない機会だっただけに、ご来観された皆様にはお役に立てて頂けたのではないかと思っている。

今回の展示会の特徴として、初めての来館者が多かったことが挙げられる。ご来観の経緯も様々で、不思議なご縁を感じる方が多かったのも特徴の一つであった。「縁の力」は科学では説明できないが、 必要な時には縁ほど強い力を発揮するものは他にないだけに、ご来観には大事な意味があったのではないだろうか。

それを代表される方がおられた。最終日、閉館30分前に遠方からご来観された方であった。彼女は朝起きたとき無性にカブレラストーン展を見に行かなければ、という感覚に襲われ、すべての予定を捨ててご来観さられたとのことであった。ゆっくりご覧頂いてお茶を飲まれた後、「やっぱり来てよかったです」と語られた一言が印象的であった。

来観者には、「闇の勢力」が宇宙に関する嘘ごとや 死後世界の嘘ごと、さらには地球と人類の歴史についての嘘ごとをいかに広め、我々を間違った価値観へと導いて来たかについてお話しさせて頂いた。自分自身の目で何よりの証拠であるカブレラストーンを目にしながら 聞かれた話であったので、ご納得頂けたはずである。残された日々の人生の中で役に立てて頂けることを願っている。

さて、明日からは「神々の楽園・八ヶ岳」展である。八ヶ岳周辺で撮影した春夏秋冬、四季折々の風景を中心に、可憐な草花、野鳥やカモシカなどの写真を展示させて頂くので、心を癒して頂ければ幸いである。

ご来館の際には最新の世界情勢やアセンションに関する情報などをお話しさせて頂こうと思っているので、時間の都合がつく方はお聞き頂けたらと思ってい ます。多くの皆様のご来観をお待ちしております。

今月の開館日も1日(水)〜24日(金)までですのでお間違いなく。

 



 


2000年の歴史を誇る神代桜
 

 



 


降り積もった雪の中で霧にかすむ「垂(しだ)れ栗」
 

 



 


満開の藤の花とオオルリ
 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む