戻る 進む

 


ホーム
上へ
懸念されるオミクロン株による米国の医療崩壊と東京直下地震の発生
寒さ厳しい中地球上で最悪の人道危機に置かれたアフガニスタン
トンガ島近海で「1000年に1度の大噴火」
今もなお続くトンガ島近海の海底火山
世界初・豚の心臓を人間に移植
米国北東部で記録的な冬の嵐
災害大国と化した米国では大型の冬の嵐
緊迫するウクライナ情勢
コロンビアのネバドデルルイス火山の噴火発生
今日は数百年に一度の記念すべき日
ロシア軍のウクライナ侵攻始まる
劇化するウクライナ情勢
市民を巻き込んだ戦争へと進むウクライナ情勢
緊迫度を増すウクライナ情勢
他人事ではなくなってきた「ウクライナ情勢」

災害大国と化した米国では大型の「冬の嵐」が続く 

 
 



 

 
 

米国では中西部一帯が降雪と嵐に見舞われている

 
 

 

 
 

 

 

災害大国・米国では前回もお伝えしたが、2日ほど前から中西部から東部にかけて36の州で大型の冬の嵐に見舞われており、凍結した道路での事故が相次ぎ、航空便は5000便以上が欠航となっている。

こうした災害に見舞われることの少ない我が国では、ニュースを見てその頻度と規模に驚かされるが、今や米国ではこうしたことが年中行事となっている。国家と民族が背負ったカルマがもたらすものだけに、こうした状況は止むことなく、これから先、ますます頻度と規模を増すことになりそうである。

 

 

ダラスの街では30センチの積雪と風速16mの突風に見舞われている

 

 

 

 

 
     
 

 
 

 

 

 

 
 

 
 

 

 

 

 
 

 
 




 

 
 

 
 


電柱に衝突して大破した大型トレーラー


 

 
 

 
 


5000便が欠航し、空港では温水をかけて氷を解かす作業に追われている



 
 

 

 
 

冬の嵐だけでなく竜巻も発生している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む