拡大し続ける中国の洪水


ホーム
上へ
4年目を迎えた徳乃蔵
続発する世界各地のテロ
揺れる世界
白日の下にさらされた米英の大罪
米国でまたもや銃乱射事件
英国首相にメイ内相
国際法廷、中国に厳しい判決
拡大し続ける中国の洪水
またもやフランスで大量殺人事件発生
トルコで軍によるクーデター発生
最新の核爆弾等に関する報告書
トルコで非常事態宣言発令
今度はドイツでテロ発生
拡大し続ける中国の洪水被害
今度は日本で大量殺人事件
米国初の女性大統領候補
太陽フレアーと黒点がもたらす異変
子宮頸がんワクチン提訴へ
徳乃蔵ニュース D
シリア再び内戦状態へ
近づくベネズエラのデフォルト
ドイツにミステリーサークル出現
諏訪湖のワカサギ大量死
中国漁船沈没、海保巡視船が6人救助
激しさ増す洪水
ロシア北部で炭疽症が集団発生
オリンピックを巡る話題
世界に衝撃 怒りの声広がる
台風が示す異常気象
中東情勢を複雑化するトルコの動き
気候変動のサインを見逃すな!
夏の風物詩・花火大会
CERN上空に異様な光景が出現
異例ずくめの世界の気象
成果ないままG20閉幕
世界を驚かせたドゥテルテ大統領の発言
無人ロケット「ファルコン9」が謎の爆発
PERU学校建設の報告 @
中国で巨人の足跡発見
シリアの内戦につながる9・11同時テロ
ユダヤに支配される米国の実体
気になる二つの出来事
米国のカオス気候
悪化する一方の世界情勢
ウォータークロックを告げる台風10号
汚職官僚を失脚させた「正義」の強盗団
再び暗いニュース
マレーシア航空機事故、ロシアが関与か
米国でまたもや列車事故
米国・大統領選討論会の裏話
静かに進む米露の対立
猛威を振るう自然災害
巨大ハリケーン・マシュー
国連特使、シリア内戦で異例な発言
さらに遠のいた「和平への道」
奇跡のワンカット
発生し続ける巨大台風
一歩踏み出したシリア・イラク情勢
憑依現象の恐ろしさ
PERU学校建設の報告 A
米国で奇妙な航空機トラブル
米国で今度は地下鉄事故
ドゥテルテ大統領の奇妙な記者会見
嵐の前の静けさ
広がる第3次世界大戦の風聞
知られざる中国社会の実体 @
世界を驚かせたトランプ氏の勝利

4900万人が被災、
      死者・行方不明者222人

 
 

 
 


台風1号(ニパルタック)通過後に河と化した福建省・泉州市の道路

 
 

我が国のマスコミではあまり取り上げていないが、中国では3月以降、降水量が異常に多い状況が続いており、既に発生した暴風雨の数は20回を越しており、頻度・降水量とも観測史上最大となっている。 そのため、長江流域各地では大規模な洪水が発生し、約4900万人以上の住民が被災しており、中国長江洪水対策総指揮部は7月11日の記者会見で、死者と行方不明者の数が222人に達していることを発表している。

日本の九州各地も連日のように大雨に見舞われているが、中国の大雨も同じ低気圧の影響によるもので、さらに追い打ちをかけたのが台風1号(ニパルタック)。 台風は台湾に甚大な被害を与えた後、中国に上陸して風速は弱まったものの、大量の雨ももたらし長江の中・下流域では、安徽省・宣城市や湖北省・武漢市、江蘇省・南京市など多くの都市で1998年以来の大規模な洪水が発生している。 

1998年以来と記したが、その 1998年には、長江の大氾濫で2億人以上が被災し、4000人を超す死者が出ている。 さらに歴史をさかのぼると、1931年には未曾有の洪水で何十万人とも、何百万人とも言われる死者が出ている。 降り続いている雨はこれから先も当分の間続きそうなので、歴史的な2大水害に続く大規模災害となるかもしれない。

以下に掲載した災害状況の写真を見れば、長江の中・下流の地域が、どれほど広域にわたり大規模な被害に遭遇しているかお分かりになるはずだ。 災害のエリアは私が知るだけでも、江蘇省、安徽省、江西省、河南省、湖北省、湖南省、広西省、重慶(直轄)市、四川省、貴州省、雲南省の11省に広がっており、その面積は日本国土の何倍にも達している。 

大紀元ニュースが伝えるところでは、一連の水害による倒壊家屋は約4万1000軒で、さらに24万8000軒が何らかの被害を受けており、29万5200ヘクタールの農地が水没し、今期の収穫は絶望的状況となっているようだ。 それによる直接的な経済損失だけでも381億6000万元(約6000億円)に達すると見られており、7800億円を超えるだろうという情報もある。

これだけ被害規模が拡大している要因は、各省に散在する湖や貯水湖を工場や住宅、道路の建設ために次々と埋め立てている為のようである。 「百湖の街」と呼ばれていた武漢市では90もの湖が埋め立てられ、38湖しか残っていない。 中国のやることはどうも理解できないことが多過ぎるようだ。 

いずれにしろ、中国の自然災害もまた米国と同様、尋常ではなくなって来ているようである。 習近平政権は、南シナ海で違法な島の建造に取り組むより先に、国土の安全を期する方が先ではなかろうか。

 

 

 
 


水没した安徽省の宣城市の集落
 

 
 

 
 


水没した湖北省・武漢市
 

 
 

 
 


湖北省・武漢市  浸水でバスタブと化した新華路スタジアム
 

 
 

 
 


湖北省・武漢市  膝までの長い長靴も役に立たなかったようである。
 

 
 

 
 


湖北省・武漢市の惨状
 

 
 

 
 


江蘇省・南京市、連日の豪雨で水没した町
 

 
 

 
 


江蘇省・常州では、村が完全に水没している
 

 

 


江西省・揚州の水没した町

 
 

 

 
 

 
 


水没した江西省・貴州市
 

 
 

 

 
 


 

 
 

 

 
 


 

 




 

戻る 上へ 進む