さらに拡大するカリフォルニアの森林火災
 

 


ホーム
上へ
次々とやってくる台風と地震
自然災害が拡大するインドネシア
大荒れの天気に見舞われた北米大陸
罪深き中国の「一帯一路」戦略
モンスターハリケーン、米国・フロリダに上陸
徳乃蔵ニュース
ハリケーン「マイケル」の惨状
3000万回を超えた閲覧回数
米中の関税合戦がもたらす結果
南欧と中東の異常気象
窮地に立つサウジアラビア
露呈し始めた人間のおぞましい姿
世界を混乱に導くトランプ政権
消えゆく木々が「時の到来」を教えている
イタリアで高潮、大雨、強風被害発生
またも露呈した一帯一路の中国戦術
天が下す采配
新たな核脅威 インド核完全保有国へ
米国、選挙後に待ち受けているもの
米国と中国の背負った恐ろしきカルマ
拡大し続けるカリフォルニア州の山火事
世界が抱えた莫大な借金 @
世界が抱えた膨大な借金 A
世界が抱えた膨大な借金 B
さらに拡大するカリフォルニアの森林火災
4500キロの旅の先に待ち受ける難問
近づく「ソーラーフラッシュ」
中国で巨大な砂嵐発生
カリフォルニアの山火事ようやく鎮火
災害続きの米国でまたもや
世界が注目した米中首脳会談
世界各国で通信障害発生
世界の主要国で広がる混乱の渦
深刻な野生生物の減少

町全域が焼失、行くへ不明者1200人

 
 

 
 


カリフォルニア州北部では町全体が焼失。

 

 
 

 
 


視察に訪れたトランプ大統領

 
 

これまでにも何回にわたってお伝えして来ているカリフォルニア州の北部と南部を襲っている森林火災。 12日付の記事で、北部の州都サクラメントから北へ約130キロ離れたビート群地域では、焼失面積はおよそ5万ヘクタールを超えており、7000棟を超す建物が焼失、死者の数は25名、行方不明者は108人に達し史上最悪の被害規模となっていることをお伝えした。

12日の段階ではそうした被害状況がさらに拡大され、昨日のABCニュースは28000人が住むビート群の町は完全に焼失、死者の数が76人に達し、行くへ不明者は1200人となっていることを伝えていた。

どうやら、これまでの十数人単位の死者・行くへ不明者の数とは2桁違いの規模となってきているようである。南部の火災は消火の目途が立ってきたようであるが、北部は消火域がまだ半分を超えた程度であることから、被害はさらに広がりそうである。

18日にはトランプ大統領が視察に訪れたようであるが、大統領は先日「カリフォルニア州の森林火災に関しては州政府に問題があった」と述べ州の管理体制を強く批判していた。 ところが、現地入りして視察した後は一変して「州の管理には問題はなかった」と語っている。

いったい大統領は何に基づいて州を批判する言葉を発したというのか。 大統領権限をもってすれば州の管理体制など事前にいくらでもも知ることが出来たはずである。 それをせずに、単に想像で発言していたのでは、話にならない。 そんな大統領でも支持する人間は多く、現地でも歓迎する市民と反対派の市民に二分されていたようである。

 
 

 
 


近隣の町にも濃い煙が立ち込め、外出にはマスクが必要になっているようである。

 

 
 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む