八ヶ岳薬用植物園 @


ホーム
上へ
厳寒の八ヶ岳
厳寒の八ヶ岳 A
徳乃蔵ニュース @
心を癒す初春の花
春の花 @
デコパージュ展
春の花 A
霊峰富士と満開の桜
散策するチロ
徳乃蔵ニュース A
徳乃蔵ニュース B
新緑と草花 @
新緑と草花 A
新緑と草花 B
新緑と草花 C
新緑と草花 D
八ヶ岳薬用植物園 @
八ヶ岳薬用植物園 A
徳乃蔵ニュース C
古代ハス
「白駒の森」の苔 @
「白駒の森」の苔 A
徳乃蔵ニュース D
「白駒の森」の苔 B
「白駒の森」の苔 C
徳乃蔵ニュース E
徳乃蔵ニュース F
秋本番 @
秋本番 A
八ヶ岳の紅葉 B
初雪を撮る

ハーブの花々

 
 

 
 


植物園には、四季折々のハーブや薬用植物の花が咲いている。
緑の木々に囲まれた森の中にあるので、散策すると心が癒される。
(クリックで拡大)  

 
 

私の住む北杜市には「八ヶ岳薬用植物園」という植物園がある。 その広い敷地内では300種を超えるハーブや薬用植物、樹木などが育てられており、 周囲を囲む自然林の中をゆっくり散策しながら季節ごとに色とりどりの花を 楽しむことが出来る。 小淵沢駅から車、タクシーで10分、入場料は無料、9時30分開館で月曜日休館。 徳乃蔵にご来館の折りに、立ち寄られたらいかがだろうか。

実は私も地元に住みながら、長い間この施設の存在を知らずにいた。 最近、ふとしたことから訪ねることとなったのだが、園芸種を展示している植物園とはまったく違った感じで、自然の中に身を置くには最適な雰囲気である。 今回は そんな植物園に咲くハーブを中心とした薬用植物の花や樹木の姿を、順次ご紹介していくことにする。  その中には読者があまり目にしたことのない花たちが含まれているはずだ。

家庭栽培で人気のあるハーブには、花や香りを楽しむ種類、料理に役立つ種類、調味料や香料として使える種類、ハーブティーとして人気のある種類、害虫予防として使える種類など、たくさんの種類があり、その数は数千種に及 んでいる。 

最近、徳乃蔵でコーヒーと並んで人気があるのがハーブティーで、当店で主に提供しているのが「聖なるハーブ」と呼ばれているトゥルシーである。  このトゥルシーにはリラックス作用や免疫力アップ、抗ストレス作用、鎮痛作用、血液浄化作用など様々な効能があるようだが、放射能からの保護作用やリラックス作用もあることから、最近、 全国的に愛用者が増えているようである。

徳乃蔵でお飲み頂くハーブ茶は、自然農法をしておられる地元の農家の方が栽培された無農薬栽培のハーブを使っているので、安心して召し上がって頂けると同時に、地下50メートルの井戸水を使っているので、味わいもよろしいようである。 来館の際には一度ご賞味頂けたらいかがだろうか。

 



 


ラムズイヤ

トルコ、アルメニア、イラン
が原産のシソ科のハーブ。
手を触れると、白い毛に覆われモチモチしていて気持ちがいい。
 名前のラムズイヤ(子羊の耳)はそこから来ているのだろうか。

 

ジャイアント・キャットミント

青紫の花を穂状に長期間
咲く丈夫な花。一つ一つの
花は小さくて可愛らしい。

フロミス ルッセリアナ

花が縦一列に並んで咲く
珍しい花。 葉にはかす
かな芳しい香りがある。


 



 


ワイルドストロベリー

野イチゴの一種。現在広く
食べられているイチゴの
ルーツとなる品種。
「オランダイチゴ」が出て
くるまでイチゴと言えば
このワイルドストロベリーが
広く栽培されていた。
 


ヒナゲシ

ホピーの仲間で「虞美人草」
(ぐびじんそう)とも呼ばれ
ている。

この花がハーブの一種で
あることは知らない方も多
いことだろう。 鎮痛作用や
咳止め、催眠作用などが
あるようだ。
 


ボリジ

地中海沿岸が原産地。やや
大型の花で大きくなると草丈
は1メートル程になる。
葉はサラダや香りづけ、花
は料理の飾りに使う。


 



 


アンジェリカ
(セイヨウトウキ)

根・茎・葉には精油を含み、
刺激性の風味が料理に使わ
れる。 堅い茎は砂糖漬け
としてケーキのデコレーション
等に、葉は魚や果物の風味
付けとして用いる。
 

ウコン
(キョウオウ・ハルウコン)

ハルウコンとアキウコンがあり、
アキウコンはカレーの香辛料に
使われている。インドが原産で、
紀元前からインドで栽培されてお
り、伝統医学のアーユルヴェー
ダやインド料理に使われてきた。

コモンマロー

ハーブティーとして
利用され、若葉と花
はサラダとして用い
られている。 お茶
はのどの痛みを和ら
げ、胃炎にも効果
がある。

 



 


ダイヤーズカモミール
 

地中海沿岸部〜中央アジア
に自生する常緑多年草ハーブ。花からは黄色の染料が
採れ、草木染めとは思えな
い鮮やかな黄色を発色する。


バジル
(アフリカンブルー・バジル)

食用ハーブの中で人気ナン
バーワンのバジル。スパイ
シーで甘みのある香りが万人
に愛され、多くの人が一度は
食べたことのあるハーブである。
 

ヘイリオトロープ
(香水草)

ペルー原産。 花には
芳香があり、古くは香水の
原料として利用されていた。

 




 

戻る 上へ 進む