フィリピンのマヨン山噴火危険レベルに

ホーム
上へ
イランで異例な反政府デモ
カナダと米国北東部、異常な寒波と大雪
どうなる2018年、未来展望 @
どうなる2018年、未来展望 A
記録的な猛暑と大寒波
カリフォルニア州で大規模洪水発生
反発を買うトランプ政権の新たな動き
原爆投下正当論を打ち砕いた1枚の写真
米国の度を越したイスラエル寄り施策
米国北東部、今度は雪解けで「氷の洪水」
赤いサハラ砂漠に白銀の雪
米国、予算不成立で政府機関の閉鎖始まる
フィリピンのマヨン山噴火危険レベルに
噴火・地震相次ぐ
波紋を広げた米国副大統領のイスラエル訪問
PERUの学校にクリスマスプレゼント
ロシアとエジプトで大統領選挙ボイコット運動
 フィリピンのマヨン山伝説
皆既月食を撮る
米国[核なき世界]を放棄
一段と揺れ動き始めた世界情勢
なんともはや、驚きの世界が存在していた
ウォータークロックがもたらす洪水と渇水
緊張感を増してきた中東情勢 @
緊張感を増してきた中東情勢 A
トランプよ恥を知れ !!
シリア・拡散する「生き地獄」
1週間を振り返る
揺れ始めたEUの未来
ロシアと米国の異常気象
国際社会から見捨てられたイエメンの惨状
揺れるホワイトハウス
またもや米国で人災事故発生
米英とロシアの対立激化
絶対的な権力を得たプーチンと習近平
積雪の富士で不思議な現象
トランプ政権で発生した秘密情報漏れ
ロシアを巡る情勢緊迫化
愚かなりし人間
国境なき医師団、UNHCRからのメッセージ

噴煙10キロに、警戒レベルを4に引き上げ

 
 

 
 



マヨン火山が噴火、噴煙は10キロメートルに達している

 
 

10日ほど前から火山の活動が活発になっていて気になっていた火山があった。 それはフィリピンのルソン島にあるマヨン火山である。 今朝のフィリピンABSテレビは、フィリピンの火山地震研究所が、数日以内に大規模な噴火が起きる可能性があるとして、5段階ある警戒レベルのうち上から2段目の4に引き上げられたことを伝えていた。

すでに噴煙の高さは10キロメートルに達しており、火砕流も発生しその温度は1000℃に達しているようである。 そのため付近の村の一部は噴煙に覆われ、前が見えない状態になっており、村人の必死の避難が始まっている。 マヨン山は近年噴火活動を繰り返してきており、2013年の噴火では5人が死亡するなど、次第に活発化して来ているだけに、大規模噴火にならないか心配されている火山の一つである。

 
 

 
 

 

 
 

火砕流も発生している

 
 

 

 
 

 
 


噴煙の中を避難する住民

 

 
 

 
 


子供を抱きかかえあわてて避難する村人たち

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 




 

戻る 上へ 進む