歴代最大規模となった米国の山火事
ホーム レポート2018年―1 レポート2018年−2 レポート2018年−3 レポート2018年−4

 


ホーム
上へ
世界を混乱に導くトランプ政権
加速する北極の氷の溶解
グアテマラ・フエゴ火山大規模噴火
フエゴ火山噴火の死者数は数百人規模に
7カ国(G7)の亀裂鮮明に
中身のない合意で終わった米朝会談
イタリア拒否の難民船、スペインに到着
孤独がもたらす肉体的障害と孤独死の実体
衰退する覇権国家・米国の末路
止むことなき米国の自然災害
また一歩危険域に踏み出したトランプ大統領
拡大し続ける米国の山火事
拡大する一方の貿易戦争
地獄と化したシリアとイエメン
ウォータークロックの到来を実感する時
米中の貿易摩擦、一段とエスカレート
世界に広がる記録的な猛暑
世界を驚かせ続けるトランプ発言
プラスチックごみ廃棄の実態
世界に広がる噴火、猛暑、洪水
中東和平に冷や水
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 @
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 A
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 B
世界的猛暑の要因は?
拡大し続ける猛暑・山火事・洪水
異例の寒波と降雪に見舞われている南米
Uターンする台風12号
熱波と干ばつのヨーロッパと洪水のインド
核とミサイル開発を続ける北朝鮮
貿易戦争に向かう米国と中国
止むことなき、山火事、洪水、地震
セサル氏学校訪問の報告
縁で結ばれたサニりアート村
歴代最大規模となった米国の山火事
イエメンの惨状
米国のトルコへの制裁がもたらしたものは
南アジアの洪水と地震
拡大し続ける世界の山火事
国連、ロヒンギャ迫害の調査結果を発表
厳しい避難生活に耐えるロヒンギャの人々
新興国の通貨下落始まる
中国と米国の洪水
北海道で初めての震度7の大地震発生
シリアで更なる悲劇発生か
中南米で前代未聞の地震発生
トランプ政権またもや「パレスチナ」いじめ
驚きのプーチン大統領発言
英国暗殺未遂事件の容疑者テレビに登場
北米とフィリピンを襲う大型ハリケーンと台風
米中の関税合戦さらに進む
新たな2分化が始まった米国
気象コントロール兵器使用
ハルマゲドンへの第一歩となるか
不思議な台風24号の進路

災害のメッカと化した米国

 
 

 
 


焼け野原と化した住宅街
 

 
 

3日前に記したばかりの米国の山火事。 今日もまた記さねばならなくなったのは、カリフォルニア州北部を襲っている山火事の規模が、とうとうカリフォルニア州史上最大規模となり、延焼面積がロサンジェルス市の面積を上回る広さとなったからである。 60箇所余の全国の延焼面積は11万5000ヘクタール(1150キロ平方メートル)に達しているようである。

山火事とは言え、山中に建てられた住宅など1000棟が既に焼失し、一部の地区では煙害がひどいため、学校の新学期が延長されたり航空便の欠航が多発している。 前回記した焼失家屋数は600棟であったことを考えると、いかに延焼速度が速いかが分かる。 火の手の広がりが想像を遥かに超す速さのため、家屋を見捨てて逃げ延びる人たちは、命がけの避難となっているようである。

一方、命がけという点では消防士たちも一緒。その数はニュージーランドから支援に駆けつけた消防士を加えて1万4000人、なんとも凄い数である。 彼らは空からも消火活動にあたっているわけだが、延焼面積があまりに広くなっているため、消火器の数が足りなくなっており、民間機を投入し始めているようである。 それらをフル動員し、夜間も散水を行っているというから驚きである。

現地に派遣されているABCニュースのアナウンサーは、これまでに消火が終わったのは30%ほどで、9月一杯延焼は続くことになるだろうと伝えている。 6月から始まった山火事が9月一杯続くことになったら、その延焼面積と被害の規模は我々日本人には想像を絶するものになっていることだろう。 

 

 
 

 
 


まるで爆弾が投下されたような炎が上がっている

 

 
 

 
 


火柱が竜巻状となっている

 

 
 

 
 


燃え上がる炎がまるで太陽のコロナのように見える。 まさに「ソーラーフラッシュ」だ。

 

 
 

 
 


この風景は山火事とは思えない。まるで火山噴火だ。

 
 

延焼の要因となっているのは記録的な高温であるが、この高温は西部だけでなくほぼ米国全域を襲っており、東部では山火事の代わりに暴風雨や洪水に見舞われ続けている。 

昨日にはコロラド州で巨大な雹が降り、300台を超す車両の屋根や窓ガラスが破壊され、家屋もかなりの数が被害にあっているようである。 被害は人間だけでなく動物にも及んでおり、動物園では何頭もの動物が死亡する事態になっている。 またニューヨーク市のクイーン地区では巨大な落雷に見舞われ、自由の女神像も被害にあったようである。 

さすがに私も、米国の山火事や自然災害関連の記事を記すのはしんどくなっているので、しばらくは間を置くことにさせて頂く予定である。 ご承知おき願いたい。
 

 
 

 
 


コロラド州そ襲った巨大な雹で屋根は穴だらけ (アメリカABC)

 

 
 

 
 


300台余の車が破損

 

 
 

 
 


ニューヨーク市を襲った巨大な落雷

 

 
 

 
 

 

 
 

スペイン、ポルトガルの山火事

 
 

 
 


ポルトガルの山火事 (フランス F2)

 

 
 

 
 


住宅街に迫る炎
 

 
 

 
 


豪華な建物も、もはや風前の灯

 
 

山火事は米国だけの専売特許ではない。 猛暑に襲われているのが世界規模であることから、山火事も様々な国で発生している。 大規模火災の一つが、スペインとポルトガルの山火事である。 スペインのバレンシア州を襲っている山火事では、6つの市町村をまたぐ3000ヘクタール(30キロ平方キロメートル)が延焼、2500人が避難している。

一方、ポルトガルの山火事は更に規模が大きく、南部では1週間ほど前から始まった山火事で、既に150平方キロメートル(15キロ×10キロ)が延焼。 火の手の勢いは一向に収まる気配がなく観光地・モンシークに迫っている。




 

戻る 上へ 進む