中東和平に冷や水

ホーム
上へ
イラン核合意破棄に向かう米国とイスラエル
活発化するハワイのキラウエア火山
さらに拡大するキラウエア噴火
拡大する世界の異常気象
米国、イラン核合意から離脱発表
イラン核合意破棄の波紋広がる
世界に衝撃!! 家族ぐるみの自爆テロ
大使館移転がもたらした悲劇
これでもかと襲う米国の自然災害
キラウエア大規模噴火
米国、またもや高等学校で銃乱射事件
イラン情勢に「火に油」を注ぐトランプ政権
米朝首脳会談中止
乱れる人心、獣と化す人間
今年もまた甚大となるかハリケーン被害
メリーランド州の被害甚大
プラスチックによる海水汚染の危機
加速する北極の氷の溶解
グアテマラ・フエゴ火山大規模噴火
フエゴ火山噴火の死者数は数百人規模に
7カ国(G7)の亀裂鮮明に
中身のない合意で終わった米朝会談
イタリア拒否の難民船、スペインに到着
孤独がもたらす肉体的障害と孤独死の実体
衰退する覇権国家・米国の末路
止むことなき米国の自然災害
また一歩危険域に踏み出したトランプ大統領
拡大し続ける米国の山火事
拡大する一方の貿易戦争
地獄と化したシリアとイエメン
ウォータークロックの到来を実感する時
米中の貿易摩擦、一段とエスカレート
世界に広がる記録的な猛暑
世界を驚かせ続けるトランプ発言
プラスチックごみ廃棄の実態
世界に広がる噴火、猛暑、洪水
中東和平に冷や水
世界的猛暑の要因は?
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 @
拡大し続ける猛暑・山火事・洪水
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 A
異例の寒波と降雪に見舞われている南米
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 B
Uターンする台風12号
隠され続けてきた未知なる世界の真実 C
熱波と干ばつのヨーロッパと洪水のインド
核とミサイル開発を続ける北朝鮮
貿易戦争に向かう米国と中国
止むことなき、山火事、洪水、地震
セサル氏学校訪問の報告
歴代最大規模となった米国の山火事
イエメンの惨状

ネタニヤフ首相新たな法案制定

 
 

 
 



ネタニヤフ首相による今回の法改正は中東和平に
向けての歩みに冷や水をかけることになりそうだ。

 
 

19日のイスラエル議会で可決された法案について、我が国ではほとんど報道されていないが、これは大変問題のある法案で、これによってイスラエルとパレスチナやアラ諸国との溝は一段と深まり、更なる紛争の火種になるのではないかと案じられている。

その問題の法案とは、イスラエルが「ユダヤ人の国家」であるとことを明記した法案である。 読者は一見当たり前な法案であり、どこに問題があるのかと思われるだろうが、イスラエルの地はもともとアラブ系のパレスチナ人が暮していた土地であった。 そこに英国などの支持を得てユダヤ系の人々が国家を樹立したのが今から半世紀以上前のこと。

その後、建国されたイスラエルは、何回にもわたる中東戦争でパレスチナから領土を奪い、、1967年の第3次中東戦争でほぼ現在の領土をイスラエル領としたのである。 その結果、イスラエルには今も多くのアラブ系住民が暮らしており、その割合は 約870万人口のうちの約20%で175万人に達している。

そうした特殊な国家であるイスラエルが今回の法改正で、イスラエルはユダヤ人の国家であるとしたことは、分かりやすく言えば米国が「白人系の米国人の国家」であると宣言したようなものである。 その結果、ユダヤ人の使うヘブライ語を公用語として指定し、アラビア語を公用語から外すことになった。

 
 

 
 


議会で紙を引きちぎってまき散らすアラブ系議員

 
 

ネタニヤフ首相は議会で全ての国民は平等であると述べているが、今回の法改正によって、単に言語だけでなくあらゆる面において、アラブ系国民に対する差別が発生してくることは明らかである。 法案の可決が賛成62に対して反対が55であったことを見れば、この法案にはユダヤ系国民全体が賛成しているわけでないことが分かる。

現に、米国のユダヤ系の組織からも、今回の法案可決によってイスラルはユダヤ寄りとなり民主主義的国家でなくなったと、強い失望と批判の声が出ている。 当然ながらイスラエルに住むアラブ系住民やパレスチナなどアラブ諸国からも強い反発が声が上がっている。

ガザ地区に住むパレスチナ人の強い抗議に対して、イスラエルはイスラム原理主義組織ハマスの軍事施設に攻撃を加え4人の死者が発生。 これでは、中東和平の道のりが遠のくどころか、聖書の予言通りにハルマゲドンに向かってさらなる一歩を踏み出すになりそうである。 

どうやら、トランプ大統領からの強い支持を背景にネタニヤフ首相の進める強引な政策は、取り返しのつかない結果を生むことになりそうである。

 
 

 
 



ガザ地区とイスラエルとの国境付近では、パレスチナ人の抗議活動が激化して
来ており、これから先、さらに死者や負傷者の数が増える事になりそうである。

 
 

 




 

戻る 上へ 進む