54年ぶりの11月の降雪


ホーム
上へ
米国・大統領選討論会の裏話
静かに進む米露の対立
猛威を振るう自然災害
巨大ハリケーン・マシュー
国連特使、シリア内戦で異例な発言
さらに遠のいた「和平への道」
奇跡のワンカット
発生し続ける巨大台風
一歩踏み出したシリア・イラク情勢
憑依現象の恐ろしさ
PERU学校建設の報告 A
米国で奇妙な航空機トラブル
米国で今度は地下鉄事故
ドゥテルテ大統領の奇妙な記者会見
嵐の前の静けさ
広がる第3次世界大戦の風聞
知られざる中国社会の実体 @
世界を驚かせたトランプ氏の勝利
ニュージーランドで大地震
寒気の北欧と暖かな米国
シリア内戦・ロシア軍参戦本格化
気になるトルコとEUとの関係悪化
福島沖合でM7・4の地震発生
54年ぶりの11月の降雪
深まるトルコとEUの亀裂
修羅場を迎えたシリア内戦
読者へのメッセージ
近づく経済破綻の背景 @
近づく経済破綻の背景 A
揺れる欧州
近づく経済破綻の背景 B
尋常でなくなって来た世界の気候
4ヶ国で相次ぐ同時爆弾テロ
アレッポの戦闘、アサド政府軍勝利
中国・農民族の悲惨な実体
中国から農民が消える!
自滅に向かう中国
世界を駈ける衝撃的ニュース
シリア内戦終結への協議始まる
国連でイスラエルに対する非難決議採択
トランプ次期大統領のもたらす危険
読者へのメッセージ(2)

白化粧した徳乃蔵

 
 

 
 

 

 
 

天気予報通り今朝は早朝 から雪。 夕方まで降り続くようだが積雪量は11時の時点で約15センチ。 八ヶ岳の麓の清里や野辺山一帯は20センチを越しているものと思われる。 テレビは11月の積雪は54年ぶりと伝えているが、2〜3センチの雪と違ってこれだけの降雪量だけに、極めて珍しい11月の雪であることは間違いない。 なお東京での11月の雪は観測史上初めてのことのようだ。

早朝の気温は零下5度、一昨日の22日の日中はセーターを脱ぐほどの暖かさだっただけに、その寒暖の差には驚かされた。 データーを調べてみると、こうした早めの寒気到来と初雪の年は、北陸や東北地方が記録的な大雪に見舞われているようなので、今年は北海道を含めて積雪地帯はかなりの大雪に見舞われることになりそうだ。

そんな雪の中、さすがに徳乃蔵への来客はないだろうと思っていたとこを、午前中からの来客に驚いた。 降雪をものともせず来館された方には、それなりに得るものがあられたようだ。 厳しい状況下での来館故に天から与えられるご褒美に違いない。 セサル・ラトーレ氏の点描画をじっくりと鑑賞でき、龍~様からの聖なるエネルギーを受けて、他では味わえない至福な一時を過ごすことが出来たようで、何よりである。

午後1時の段階で雪は降り止んでいるので、明日以降の来館には支障はなさそうであるが、車でお越しの方は、朝夕の凍結には気をつけてお越し頂きたい。

 

 

 
 


ベランダの雪景色を見ながら眠るチロ。
 

 
 

 
 


紅葉の葉に埋まった徳乃蔵の庭は、一夜にして一変し雪景色に。
世の中の変化もこのように一瞬にして起きることを、天は教えてくれているようだ。
 

 
 

 
     




 

戻る 上へ 進む