北極圏で異常気象


ホーム
上へ
謹賀新年
ミニ講演会のお知らせ
北極圏で異常気象
波乱の幕開け・世界の株式市場
中東に新たな危機
天候一変、モスクワに寒波と雪
北朝鮮・水爆実験か?
銃大国アメリカの苦悩
中国株式市場の実態
シリア国内の困窮者たち
ドナルド・トランプ氏の重大発言
シリアのマダヤに救援物資届く
一寸先は闇の世界情勢
止まらない株価の下落
各地で降雪
一極集中化する世界の富
ロシア将校殺害に関する報告書
米国を襲う大型暴風雪
暖冬から一転、異常な寒気へ
米英のプーチン攻撃
日銀・マイナス金利導入
前途多難のシリア和平協議
『謎多き惑星地球』 再出版のお知らせ
イスラエルの未来に暗雲
シリア和平協議中断後の行方
インドネシア高速鉄道建設、早くも頓挫
マイナス金利が導いた株安
一人っ子政策が産んだ社会のひずみ
北極圏に建造された種子貯蔵庫
シリア・遠のく内戦終結
年金資金による株価急騰劇
核廃棄物保管施設
原油価格暴落の真相
原油価格下落の行方
カブレラストーン展終了のご案内
正念場を迎えた中国
限界に迫る難民問題 @
難民問題・最後の鍵を握るトルコ
PERU・学校建設のご案内
不安定化に向かうトルコとドイツ
季節外れの雪景色
ロシア軍シリアから撤収の真相
PERU学校支援・緊急お知らせ
どうなる難民たちの行方
EU首脳会議で難民問題合意
PERU学校支援のお知らせ
続く世界の異常気象
ベルギーで連続テロ
ウォータークロックがもたらす干ばつと飢餓
常軌を逸した中国政府と中国人
PERU学校建設の決算報告
世界各地に出現する不思議な雲

驚き、1日で20度気温上昇!!

 
 

 
 


北極海の氷は年々溶けて北極熊はアザラシなどを捕獲できず、
極度の食料不足に陥っている。 ( 2002年8月撮影 )

 

 

暖冬気味のこの冬、正月3ヶ日は一段と暖かく山には靄がかかるほどの天気となった。 こうした異常気象は世界各地で続いており、厳寒の地・北極点(North Pole)でも異変が起きている。 年末の30日、驚異的な気温の急上昇によって、厳冬期平均よりなんと20度も高い気温を記録するところとなった のだ。

カナダの気象当局は気温の急上昇について、今冬、北米にこの時期としては記録的な暖かさをもたらす一方で、英国には暴風雨や洪水をもたらしている異常な低気圧が原因だと伝えている。 この低気圧は年末にはアイスランド付近の上空にあって、北向きに暖気を引き込みながら北大西洋で風速38・6メートルというハリケーン並みの暴風と高さ約9メートルの波をもたらしている。

この強力な低気圧が暖かい空気を北極点にまで押し進め、気温が通常よりも20度ほど高い0度〜2℃まで上昇しているとカナダ政府の気象学者、ナタリー・ハセル氏は 述べている。 下段に掲載した気温図を見てもらえれば分かるように、29日に氷点下27・8度であった気温が、なんと24時間後の30日には融解温度を上回る+0・7度まで28度も急上昇している。

さらに北極点環境観測台(North Pole Environmental Observatory)の米科学者ジェームズ・モリソン(James Morison)氏によれば、北極点から300キロの位置にある北極圏の観測地点でも、2日前の28日に氷点下37度を記録していた気温が、30日には氷点下8度まで急上昇したようである。

真冬のこの時期、北極圏に位置するアイスランドの北の海で低気圧が発生し、風速40メートル近い暴風が吹き、北極点の気温をプラスに転じさせるなどと言うことは聞いたことがない。  2002年に私が北極点に立ったのは真夏のこと、それでも原子力砕氷船が極点に近づくのは容易でなかったことを考えると、真冬の12月末の+0・7度は信じ難い気温である。
 

 
 

 
 


上下2枚の写真を見てもらえれば、「真夏」 の北極点がいかに寒いかが分かるだろう。
 同じこの地の 「真冬」 の気温が+0・7℃〜2℃だというから驚かずにはいられない。
 

 
 

 
 

 

 
 

 
 


強力な低気圧が暖かい空気を北極点にまで持ち込んでいる

 

 
 

 
 

 

 




 

戻る 上へ 進む